最近よく聞く「任意売却」とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近よく聞く「任意売却」とは

わが家は昔からある家なのですが、数十年前から、わが家の近くから駅の近くに至るまで、新興住宅がたくさん建てられるようになりました。

田舎でありながら、比較的東京に近いのに、土地が安いことから、分譲住宅会社が目をつけたたのでしょう。そのうち、ローンが払えなくなって、競売にかけられる家がぼちぼち出始めるようになりました。
その新興住宅地の一軒に住む友人は、競売の度に「かわいそうにねえ、でも明日はわが身かと思うと、不安になるのよ」とこぼしていました。

昨今の不況によるリストラや、ボーナスカットなどで、大企業の正社員であっても、安閑とはしていられない時代になりました。
そんな話の中で、最近「任意売却にすればいいらしいよ」と友人が言ったことが気になりました。

任意売却って何だろう、競売とどこが違うのだろうかと。

ネット上で、任意売却を専門とするプレステージという会社のサイトに、競売と任意売却の違いが書かれていました。
簡単にまとめると、

まず競売にかけられる場合
1.市場相場よりもずっと低い価格で売られてしまうので、債務が多く残ってしまいます
2.物件の情報が公開されるため、競売になったことが公に知られてしまいます。
3.競売による代金はすべて担保権者への返済にあてられるため引越し代はもらえない。
4.残った債務について、債権者との交渉を自分で行わなければならないので不利になることが多い。

などのデメリットがあるのです。それらのデメリットをすべてカバーするのが任意売却と言えるでしょう。
つまり
1.債権者全ての合意のもと競売より高い適正価格で売ることができるので、より多くの返済ができる。
2.一般の売却と同じ方法なので、外部に情報が漏れない。
3.売却に必要な費用は債権者によって支払われ、引越し代がもらえることもある。
4.残った債務について、任意売却業者やその提携弁護士のアドバイスにより、柔軟な返済処理ができる。
などです。

任意売却の専門会社プレステージでは数多くの実績を持っていて、提携弁護士とともに、スピーディに、個々のケースに最善の残債務の返済方法をアドバイスしています。その実績は、2009年9月10日(木)北海道新聞にも掲載されました。

困っておられる方は、一度ご相談になってはいかがでしょう。


comment

Secret

ブックマーク

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ広告com.ランキング

ブログ広告ならブログ広告.com

BloMotion

サンプル・イベント・モニターならBloMotion

プレスブログ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

メトセラATP ES-27クリーム

アトピーや敏感肌でお悩みの方に革命的クリーム

最新記事

ブックマーク

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

おいしいチーズいか

ブログセンター

FX口座開設