福島第1原発 急性白血病で作業員死亡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島第1原発 急性白血病で作業員死亡

 東京電力は30日(2011年8月)、福島第1原発の復旧作業に当たっていた40代の男性作業員が急性白血病で死亡したと発表した。

この作業員の被ばく線量は0・5ミリシーベルトで、東電は「医師の診断によると作業と死亡の因果関係はない」と説明している。

 東電によると、男性は8月上旬から1週間、放射線管理などの業務に従事。

体調不良を訴え診察を受けたが、その後死亡した。内部被ばくはゼロだった。就労前の健康診断では問題がなかったという。16日に元請け企業から東電に連絡があった。

 東電によると、急性白血病に関する厚生労働省の労災認定基準は年間5ミリシーベルト以上の被ばく、1年間の潜伏期間などがある。

この男性の福島第1原発での作業は、基準に達しないという。同原発の作業に従事する以前の職歴については分かっていないが、東電は「これ以上調査する予定はない」としている。(ソース: 産経新聞)

★急性白血病と聞くと、すぐ放射能を結び付けたくなるけれど、白血病の原因はまだよくわかっていないようです。
ウィルスによって発症するものもあり、放射線によるものは、それらの一部なので、確かに、今回の件は、原発が原因とは言えないかもしれません。

とはいえ、東電がこのことを発表したのは、隠蔽体質が少しは改善したと言えるのでしょうか。

comment

Secret

ブックマーク

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ広告com.ランキング

ブログ広告ならブログ広告.com

BloMotion

サンプル・イベント・モニターならBloMotion

プレスブログ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

メトセラATP ES-27クリーム

アトピーや敏感肌でお悩みの方に革命的クリーム

最新記事

ブックマーク

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

おいしいチーズいか

ブログセンター

FX口座開設