看護師私が転職と派遣に成功したこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護師私が転職と派遣に成功したこと

同居していた義父が脳梗塞に倒れた後、自宅で訪問看護を受けて、主に妻である義母の介護を受けながら、病院とは違い自分の好きなような生活ができていました。

最後は同居している妻、息子夫婦やかわいい孫達に囲まれて、安らかに息を引き取ったのでした。

このことに感激した私は、これからは訪問看護による医療が理想だと思い、53歳で看護師になる決心をしました。

54歳で、近くの病院の付属の看護専門学校に入学。訪問看護師をめざして勉強に励み、3年後の57歳で、無事国家試験に通り正看護師になりました。

すぐには訪問看護師にはなれないので、訪問看護に一番役立つと言われる脳外科病棟に勤務しました。最初の一年は無我夢中の訓練でした。しかし、二年目を迎えようとするころ、その病院の訪問看護は、私が目指していたのとは違っていたのです。しかも、訪問看護師になるには臨床経験5年が必要とのこと。

悩みに悩みましたが、ある日、家から近いけれど隣の県の病院で訪問看護師の募集がありました。連絡してみると、「とにかく見学にいらっしゃい」ということで、行ってみました。
そこでは、義父が受けていたような、私が目指していたような訪問看護が行われているのがわかりました。そのことを面接の婦長さん(現在は師長さん)に告げると、「ぜひ来て下さい。臨床経験一年でもやる気さえあればできます」とおっしゃるのです。

これで私は転職の決心がつき、二年目からは、となりの県の病院で、あこがれの訪問看護師として働いたのです。

夢が実現してうれしかった私は、苦労も苦労とは思わず、失敗や成功を繰り返しながら、一人前の訪問看護師へと
近づいていきました。
あっと言うまに、また2年が過ぎて、60歳の定年を迎えた時、夫の弟である義弟のがんが再発してしまいました。
嘆き悲しむ義母と義弟の妻をささえ、病院への送り迎えなどもしてあげたいと思い、いったん定年退職をすることにしました。

それから3ヶ月後、義弟は亡くなってしまったのですが、あの時退職して良かったと今も思います。
義弟のお葬式も49日の法要も済んだ後、今後は派遣看護師の登録をしました。派遣看護師は、自分の好きな時に、好きな仕事を好きな場所でできることを知ったからです。

というのは、私の定年退職後、3ヶ月してやはり定年退職した夫は、義弟が亡くなったこともあり、今のうちに夫婦で好きな旅行をたくさんしておきたいからと、私がフルタイムで働くことに反対したのです。

派遣看護師になったおかげで、旅行の合間に看護師として働くという理想的な生活ができています。
こうして、私の転職と派遣は大成功だったなあとしみじみ思うこのごろです。



comment

Secret

ブックマーク

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ広告com.ランキング

ブログ広告ならブログ広告.com

BloMotion

サンプル・イベント・モニターならBloMotion

プレスブログ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

メトセラATP ES-27クリーム

アトピーや敏感肌でお悩みの方に革命的クリーム

最新記事

ブックマーク

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

おいしいチーズいか

ブログセンター

FX口座開設