Levi's(R)誰のボタンをはずしたい?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Levi's(R)誰のボタンをはずしたい?

【1】リーバイスキャンペーンのお知らせ

リーバイスと言えばジーンズ。年齢(60代)に似合わずジーンズが大好きな私。
でも、下記↓のキャンペーンの題名にはびっくり。

Levi's(R)「誰の ボタン をはずしたい?」キャンペーン実施中

「 えつ、誰かの ボタン をはずしてどうするの?」と思ってしまいました。
でも、よく読むと、「 ボタン をはずす」というのは自己の開放や自由を目的として、
「真の姿をさらけだす」ことを意味するのだそうです。

だから、誰かの ボタン をはずすということは、
誰かの真の姿を見るということなのですね。
あなたは誰の真の姿を見たいですか?

Levi's(R)「誰の ボタン をはずしたい?」キャンペーンは、
2009年1月4日までに対象商品を購入した方に、抽選で下記↓の
プレゼントが当たります。

★Aコース
Aqua Timez、CHEMISTRY、マボロシが出演するMTV & Levi's(R)のスペシャルライブのチケットが300組600名様に当たります。更に、ライブ当選者の中から抽選で、6組12名様にはアーティストに直接会えるチャンスがあります!
★Bコース
ライブ記念オリジナルヘッドホンセット(キャリングフック付き)が501名様に当たります。

「LIVE UNBUTTONED.」は、Levi's(R)501(R)のフルモデルチェンジを機に、プロダクトの最大の特徴である「ボタンフライ」を特徴としたコミュニケーションメッセージです。

あなたは「誰の ボタン をはずしたい?」
UNBUTTONED「 ボタン をはず」.したい人をお答えください。

【2】イベントのお知らせ

イベント:誰の ボタン をはずしたい?@渋谷パルコ にて
2008年12月20日(土)、21日(日)10:00-21:00、渋谷パルコのスペイン坂イベントスペースに設置された特設ブースにて、「誰の ボタン をはずしたい?」の問いかけに答える撮影イベントが行われます。

参加は無料!あなたの回答する模様が撮影され、Levi's(R)のキャンペーンサイトwww.unbuttoned.jpに登場します。更に、先着30名様には、12月21日(日)限定で渋谷の街頭ビジョンに放映される、Levi's(R)の特別CMに出演する
チャンスもありますよ!
⇒イベント情報は こちら
「誰の ボタン をはずしたい?」キャンペーン サイト



UNBUTTONED.
http://www.levis501.jp/

UNBUTTONED. UNBUTTONED.
http://www.levis501.jp/ http://www.levis501.jp/

【3】「UNBUTTONED.=自己の開放」というテーマから、
私は10年前の自分を思い出しました。私達夫婦は結婚当初は東京に住んでいました。
しかし、田舎育ちの私達は東京の生活になじめず、夫は長男なので、
いずれは田舎に帰ると言っておりました。
その頃、「田舎の高校で、教師が一人亡くなって困っている。来てくれないか」と、卒業した
大学から教員免許を持つ夫に話しがありました。実家から通えるし、渡りに船と喜んで、
私達は当時つとめていた会社を辞めて、実家に入りました。
義父も大変喜んでくれたのです。

子供も2人生まれ、田舎暮らしは順調の様に見えました。しかし、子供達が大学を出て、
ようやくひと段落したと思ったとき、ちょっとしたことから、嫁姑のいさかいが生じ、姑は
「次男と同居するつもりだったのに、お前達が勝手に入ってきたんだよ。
気に入らないなら出て行け」と言うのです。

姑も私達との同居を喜んでいるとばかり思っていた私にはすごいショックでした。
夫の実家を出ていくには経済的にも自立しなければなりません。
どうしようかと考えながら、しっくりしない日々を過ごすうちに、なにかとかばってくれた
義父が倒れ、在宅看護の末、一年ほどで亡くなってしまいました。
その時、訪問看護してくれた看護師さんを見ているうちに、「看護師の仕事はすばらしい。
私も看護師になろう」と思い立ちました。看護師になれば、経済的にも自立できるし、
生きがいにもなるから、この家を出て、一人になっても生きていける。
「自分を開放できる」「自由になれる」と思ったのです。

幸い夫も姑も反対しなかったので、54歳で高等看護学校を受験。みごと合格し、
3年間通って正看護師になりました。大学よりも勉強と実習は大変でしたが、
目的があるので、ちっともいやではありませんでした。
仕事に夢中で姑の小言も少しも気になりません。「今に見ていろ」と思っていました。
念願の訪問看護師になる夢もかない、定年を迎えました。
定年を迎えても看護師は不足しているので、あちこちの訪問看護ステーションから
仕事の依頼がありました。が、その時、夫の弟(姑の次男)のがんが再発。
入退院を繰り返しました。そのため、私が姑を義弟の入院先に送り迎えすること
になったのです。

姑の祈りもむなしく、姑が同居したかった義弟は58歳の若さで他界してしまいました。
その時の姑の言葉、「○○が死んでしまったから、お前達が同居していてくれて
良かったよ。ありがとうね」と。何という自分勝手な人なんだろうと思ったけれど、
他に子供がいない以上、私達が面倒見るしかありません。
かわいい息子を亡くした姑がかわいそうになり、いままでのしがらみをすべて
許すことができました。
それは、私が、看護師という仕事を持ち、いつでも自立できる、開放された自分に
なった余裕からだと思います。
今は派遣看護師として、引く手あまたのうれしい悲鳴。好きな時、好きなところで
働いています。元気なら100歳まで働けるよと言われて、その気になっています。
看護師になるきっかけを作ってくれた姑に感謝し、今はすっかり観念した姑と
仲良く暮らす毎日です。
皆さんも「自分を解放する、自由になる喜び」を体験してください。




 





theme : お知らせです。
genre : 日記

comment

Secret

ブックマーク

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ広告com.ランキング

ブログ広告ならブログ広告.com

BloMotion

サンプル・イベント・モニターならBloMotion

プレスブログ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

メトセラATP ES-27クリーム

アトピーや敏感肌でお悩みの方に革命的クリーム

最新記事

ブックマーク

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

おいしいチーズいか

ブログセンター

FX口座開設